29才漫画編集者。気になるもの・考えをLogしてきます。
Twitter=SHIHEILIN
Tumbler=http://leditor.tumblr.com/
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Kindle!
評価:
¥ 7,980
コメント:やっぱ反射光で読みたいよね。本は。

 最近毎日Kindle Paoerwhiteを持ち歩いています。

新書だったり、電子書籍だけ発行している書籍、横山秀夫さんの旧作とかを入れてます。
『64』出る前に手に入っていたら…!あの分厚いハードカバーを持ち歩くのは辛かった。


PCやTVのディスプレイは透過光。
紙や新聞は、反射光。

仕事で校正するときは、ディスプレイでチェックすればよいものでも、
出力して校正しています。

誤字脱字は何故か出力した紙のほうが発見しやすいから。
読んでいる時の没入感は、やはり反射光が強い気が。
認識の差の論文とかで知りたい。

もうちょい使い続けてみて、よりよい使い方とかを研究したい!
Designの気になる単語や基礎をメモ
評価:
¥ 1,890
コメント:アップルのDesignへの「こだわり」は知っていたけど、再確認! 完璧を追求する姿勢を学びたい。

 Designに関しても、色々読んでいるのに、読書録として残していなかったので、
積極的にLogしていきます。

今回は『アップルのデザイン』。
タイトルも無駄が無くてシンプル。でも本自体はまぁまぁの作り。
アップルの美意識にもっと寄り添った本にはして欲しかった。

第2章の「分解して分かるアップルデザインの真髄」が特に面白かった。
 iPhone4S のネジ止め、電源ボタンのバー、ボリュームボタンの金属バネ、ガラスパネルの枠、スポット溶接、陽極酸化処理、つなぎ目のない Apple Remote、部位ごとに変えられているアルミニウム素材の秘密。
日本のメーカーがデザインに支払うコストは2ケタは違うだろうって言葉が印象に残った。

日本の経営者が、ここまでデザインの力を信じて投資することは、かなり難しいことだろう。

モノ創りにおいて、大事なのは「デザインの力を信じて、完璧を追究すること。」

いかにそれが大変で、でも楽しい仕事か、再確認!良書でした。
CSS勉強中!
 はてなブックマークボタンを設置してみました。
なんか位置の調整どうやってやればいいのか分からなくなっちゃったから、
(本当は「いいね」ボタンの真横に設置したかったんだけど(´・ω・`)…)

もうとりあえず動くからこれでいいや。

HTML編集久しぶりにやった。

試行錯誤したけど、まぁOK。
CSSの本も先週仕事の合間に2冊、ざっくり流し読みしたんだけど、やっぱり時間がいるね。
まぁ、基本的な知識を知って、業務で実践。
これの繰り返しかな。

Webは発注する側だけど、発注するなら中身もある程度知ってないと、
お任せになっちゃうからなぁ。

でも、本で読んだことを、実際手を動かして作ってみないと知識にならない。
手を動かすには時間がいる…。ジレンマですな。

とりあえず基本の一冊としてはオススメ↓
評価:
コメント:基本。でも知らなかったことだらけ。 HP担当として、読んでよかった1冊。